So-net無料ブログ作成
検索選択

DVD:「赤いアモーレ」 [映画]

『だから、男ってヤツは...』を地で行く物語です。
本当に大切な愛は、失った後でしか気付く事が出来ない、というお話なのですが、
ペネロペ・クルスはイタリア人だったんだと、本気で思ってしまいました。完全に役に入ってしまっています。
オフィシャルサイトを見ても、どなたの感想を見ても、
  『ペネロペ・クルスが最高だった』
という事が書かれています。まさにその通りだと思います。
相手役のセルジオ・カステリットが完全に霞んでしまっています。監督が霞んでしまっている、とは変な話ですが。
また、原作は、監督の奥さんだそうです。監督は読んですぐに映画化を決めたそうですが、私の友人は「嫁さんにこんな物を読まされたら、すぐに土下座する」と言っていました。シャレになっていませんネ>友人  慎みある生活を送ってくださいネ>友人

先日も書きましたが、このような良い映画が、極少数の映画館でしか上映されないのが、本当に残念です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。