So-net無料ブログ作成

Windows VistaでTFTPクライアントを有効にする [ColdFire基板]

普段は、ボードやプログラムの開発には、デスクトップパソコンを利用しています。無茶をして、時々リカバリーを余儀なくされる身としては、開発専用のマシンは欠かせません。しかし、今回のColdFireの実験をするにあたり、環境を外に持ち出したいと考えました。理由としては、実家に帰省する機会が増えたので、その時にPCを持ち出したいからです。そこで、メールの送受信やインターネット接続専用マシンだったノートパソコンに開発環境を構築する事にしました。まあ、ノートパソコンの方がデスクトップパソコンよりも高性能だったという事もあります。

さて、開発環境の構築で、いきなり躓いたのは、"コマンドプロンプトでtftpが実行できない"という事でした。Windows Vistaでは、標準ではインストールされていないんですね。
ということで、TFTPクライアント、Telnetクライアントをインストールした時の備忘録を以下に記しておきます。

備忘録:
  [スタート] ボタンをクリック
  [コントロール パネル] をクリック
  [プログラム] をクリック
  [ Windows の機能の有効化または無効化] をクリック
  [ Windows の機能] ダイアログボックスで、以下のチェック ボックスをオンにする
   [Telnet クライアント]
   [TFTP クライアント]
  [OK] をクリックする

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 1

sotias

お世話になりました。私もColdFire基板の接続で調べていたところで、助かりました。
by sotias (2010-08-12 10:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。