So-net無料ブログ作成
検索選択

デジタルオシロスコープ(SDS 200A)のインストール [ColdFire基板]

友人から、SDS 200Aというデジタルオシロスコープを貰いました。正確には、アサヒスーパードライ1ケースと物々交換しました。

このオシロスコープは、PCにUSBケーブルで繋いで使用する物で、本体にモニターがついていないタイプです。性能は"推して知るべし"という事だそうです。まあ、持ち運びに便利で、簡単な(10[MHz]程度の方形波などの)測定さえできれば良いので、問題ないでしょう。

ということで、早速インストール開始です。
ここで、心配なのは、本体に付属のCD-ROMは、SoftScore Ver.2.3.1でした。このCD-ROMのラベルを信じるのとするならば、Windows Vistaには対応していないようです。取り敢えず気にせずにインストールしてみました。ソフトウェアのインストール後に再起動を促されるのですが、この再起動時に、WinDriver Virtual deviceというハードウェアの検索ウィザードが開始され、インストールに失敗したというエラーが出てしまいます。それでも、本体を接続すれば動作はする、という記述もインターネットで見かけます。しかし、測定中にエラーが頻発するそうなので、やはり使い物にはならないようです。このSoftScore Ver.2.3.1をWindows Vistaで使用するのは諦めた方が良いようです。

そこで、更にインターネットで検索をしてみると、SoftScore Ver.2.4.1(http://www.softdsp.com/download/SoftScope2_4_1.exe)を発見しました。このVersionは、Windows Vistaに対応しているとの事です。では、これをダウンロードしてきて、再度インストールです。が、怖いので、先ほどインストールしたSoftScore Ver.2.3.1は、アンインストールしてからにします。

さて、ダウンロードしてきたSoftScope2_4_1.exeをダブルクリックして、SoftScore Ver.2.4.1のインストールを開始します。
後は、インストーラーの指示に従って行くと、問題なくインストールできました。最後にSDS200A本体をUSBケーブルで繋いで完了です。

いよいよ測定の開始です。と行きたいのですが、友人が使用していた時に、プローブを壊して(恐らく内部の断線)しまったそうで、プローブがありません。イヤ、あるのですが、測定ができません。購入しなくては...。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 1

laviez

SDS 200A いいですね。
試してみたいです。
by laviez (2009-09-27 12:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。